双子的な存在ともいえるカジノ

新しいオンラインカジノが続々登場

オンラインカジノは1996年に「インターカジノ」が開設されて以降、毎年のように新しいオンラインカジノが増えています。
そして最近また新しいオンラインカジノが開設されました。
「Glitnor Services Limited」という地中海にあるマルタ共和国にある会社です。
この会社が「Malta Gaming Authority」のカジノライセンスを取得して、日本人向けにもサービスを提供し始めました。
尚、ライセンスの取得日は2019年3月22日です。

開設されたオンラインカジノの詳細
上記の通り、 「Glitnor Services Limited」という会社は、2019年3月22日にMGAのカジノライセンスを取得しました。
ライセンス番号はMGA/B2C/628/2018です。
このライセンスを取得したことで、新たに2つのオンラインカジノを立ち上げました。

1つは「ラッキーカジノ」です。
このオンラインカジノはマルタのライセンスに加えて、スウェーデンのギャンブル局の「Lotteriinspektionen」というライセンスも2019年4月15日に取得しています。
日本人向けへのサービスの提供開始は2019年6月からです。

さらにもう1つ立ち上げられたオンラインカジノは「ギャンボラ」というオンラインカジノです。
ライセンスはラッキーカジノと全く同じです。
同じ運営会社なので全く同じライセンスで運営されています。
日本人向けのサービスの提供は2019年7月と、ラッキーカジノのサービス提供から1か月後に提供を開始しています。

2つのオンラインカジノの違いは?

運営する会社が同じなのでライセンスも同じです。
でもなぜ2つのオンラインカジノをほぼ同時に立ち上げ、日本人ユーザー向けにもサービスの提供をし始めたのでしょう。
そのことについて知る為に、2つのオンラインカジノの違いを調べてみました。

入金や出金方法について

ラッキーカジノは入金の際にVISA・Masterの二つのクレジットカード、エコペイズ、ビーナスポイント、アイウォレットの利用が可能です。
出金においてはエコペイズ、ビーナスポイント、アイウォレットの3つが利用できます。
一方、ギャンボラはというとラッキーカジノと同じでした。

遊べるゲームについて

両オンラインカジノとも、「ライブカジノ」「ビデオスロット」「テーブルゲーム」と同じです。
ゲームを配信する会社は「Yggdrasil」「Evolution Gaming」「Play’n GO」「Microgaming」「Quick Spin」「Net Entertainment」「Bet Soft」「Game Art」「NYX」「Ezugi」「Elk」「Endorphina」のなどのプロバイダーです。
提供されているゲームにもほとんど差がありません。

2つのカジノに違いはないの?

入出金の方法もゲームラインナップも同じ、両オンラインカジノの差はどこにあるのだろうかとの思いがわきます。
両オンラインカジノを調べると、ラッキーカジノは入金時のボーナスなどに力を入れて、ギャンボラは入金時のボーナスではなく、実際に入金して遊んだ分に「コンプ」という形で見返りをつけるというところが違うようです。

また、ラッキーカジノの規約には「ブックメーカー規約」が記されています。
現在のところ提供されていないようですが、今後は提供されるのかもしれません。
このような視点から考えると、より日本人ユーザに的を当てているオンラインカジノはギャンボラということになりそうです。

日本人のユーザーを対象にしている

2016年に3つ、2017年に1つ、2018年に2つのオンラインカジノが開設されています。
ラッキーカジノ・ギャンボラの2つのオンラインカジノも含め、日本人ユーザーの獲得という目標を明確にしています。
すべてのオンラインカジノが日本語に対応していて、日本人のユーザーが好むゲームラインナップに力を入れていることが共通しています。
先行してスタートしたオンラインカジノはブックメーカーとしても利用できるところが多かったのですが、新しいオンラインカジノのほとんどがそこに対応していいません。
日本人はスポーツにベットする習慣がないので、日本人ユーザーの獲得にはスポーツベットは不要という判断なのかもしれません。

まとめ

ラッキーカジノとギャンボラの新しくできた二つのオンラインカジノは、ともに同じ会社が運営をしています。
この2つのオンラインカジノ信用性は、両者とも「Malta Gaming Authority」のライセンスと合わせて、「Lotteriinspektionen」のライセンスも併せて取得していますので確かなものと言えます。

2つとも日本人ユーザーをターゲットにしているため、「規約」をはじめしっかりと日本語での表記がされ、様々な問い合わせにも日本語で応じてくれます。
両者の大きな差は、入金時にボーナスの獲得ができるか、遊んだ分にボーナスが付加されるかの違いがあります。
少ない資金で安心して遊びたい人はラッキーカジノを、たくさん遊ぶ人はギャンボラを選択するとよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です