思った以上に安全なオンラインギャンブル

様々な理由からオンラインカジノに興味を持ち、「やってみたいな」と思い始めている人に是非、オンラインカジノを始める前に確認しておいてほしいことがいくつかあります。
今回は、そんな確認事項についてご紹介したいと思います。

オンラインカジノの社会的問題とは?

オンラインカジノが抱えている社会的問題とは、手軽さゆえに起きているギャンブル依存症です。

一般的なギャンブルの一例として、競馬や競輪の場合は開催日が決められています。
パチンコやスロットにおいては開店時間・閉店時間が決められており、その時間外に楽しむことはできません。

一方、オンラインカジノの場合、24時間365日いつでも利用することが可能です。
しかも、わざわざどこかに外出する必要もなく自宅で利用することができます。
この便利さがギャンブル依存症を増やしていると考えられるのです。
中には、借金を繰り返してまで、オンラインカジノを楽しむ人も多く、そういった借金の問題も大きな社会的問題となっています。

ペイアウト率が高いと言われているオンラインカジノ。
そのため、すぐに借金など返済することができると思われる人も多いようですが、あくまでもギャンブルです。
負けることもあるということを知ったうえで楽しむことが大切になります。

オンラインカジノを始める前に何を準備すればいいのか?

オンラインカジノを始める際に必要になるのは、パソコンやスマホといった機器及び通信設備となります。
これらをそろえることができれば、一応準備完了となりますが、オンラインカジノの場合、入出金を行う際特別なシステムを利用する必要があります。
そのため、それらの準備も行っておくことで、スムーズにオンラインカジノを始めることが可能になります。

オンラインカジノの中には、入金する際クレジットカードの利用が可能になっている場合があります。
ただし、これはあくまでも入金の際に利用できるだけで、出金する際にクレジットカードを利用することはできません。
そのため、オンラインカジノで入出金するためには、電子決算サービスというものを利用する必要があります。

主にecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)・VenusPoint(ヴィーナスポイント)が多くのオンラインカジノで利用可能となっています。
まずは、自分が利用するオンラインカジノにおいて、どういった電子決算サービスが利用できるのか確認したうえで、適したものを開設することをおすすめします。

オンラインカジノの登録から払い戻しまでの手順について

一般的な日本国内のギャンブルとは違い、すべて自分で行う必要のあるオンラインカジノ。
すべてネット上で行うものとなり、どのように登録すればいいのか?など不安に思う人も多いようです。
しかし、特に難しいことはないというのが実情です。

まず、登録は気になるオンラインカジノのサイトから行います。
オンラインカジノの中には、登録する前にソフトウェアのダウンロードを行う必要がある所もあります。
そして、無事にインストールすることができれば、いよいよアカウントの登録・開設に入ります。

アカウントの登録・開設には正しい住所や氏名、また正しいローマ字入力も必要となるため、ローマ字に不安がある場合は事前に確認しておくと安心です。
その後、事前に開設しておいた電子決算サービスを利用し、チップを購入すればすぐにオンラインカジノを始めることが可能となります。
払い戻しに関しても、電子決算サービスを指定し申請することでスムーズに払い戻しを受けることが可能です。

ボーナス・プロモーションについて

オンラインカジノの魅力の一つにボーナス多プロモーションがあります。
多くのオンラインカジノでは、登録した際にボーナスを受け取ることができ、また不定期や決められたゲームを利用した際などに、様々なボーナスを受け取ることが可能となっています。
オンラインカジノでいうプロモーションとは、キャンペーンと同じような意味となり、様々なオンラインカジノで、お得なサービスとしてプロモーションが開催されています。

カジノカフェの摘発や逮捕について

日本では現在、カジノは違法ギャンブルとなります。
そのため、日本国内でカジノカフェなどを運営している場合は摘発の対象となりますし、利用した側も逮捕されるものとなります。
しかし、オンラインカジノの場合なら運営サイトは海外となり、実店舗を日本国内に構えていないので、オンラインカジノを利用したからといって逮捕されることは今のところありません。

これからのオンラインカジノについて

IR法案により、日本国内でもカジノを運営できるようになると言われています。
そして、名古屋や大阪など多くの都市が誘致に名乗りを上げています。
だからと言って、オンラインカジノが劣るということはなく、実際、日本でカジノの運営が可能になったとしても、その場に行かなければカジノを楽しむことはできません。
そういったことを踏まえるとオンラインカジノの方が便利で利用しやすいカジノであるということは間違いないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です